» 2016 » 1月のブログ記事

学校を卒業して、地元の会社に就職をしました。
理由は、「仕事はやりがいとかはもう諦めたし、将来の結婚資金を貯めるために、家賃など無駄な出費を出さずに済む実家から通うことが出来るから」というものでした。

最初の数ヶ月は実家から通えて、無駄遣いさえしなければ、月々10万円貯金する事が出来て
まさに計画通りだったのですが、ある日突然辞令が出て、大阪から広島に出向が決まってしまい引越しを余儀無くされてしまいました。

あぁ、これで私の貯金計画が台無しだと思ったのですが、期間限定の出向ということで会社がレオパレスの家賃を負担してくれる事になりました。

引越し当日は上司が車で引っ越し先のマンションまで送ってくれて、管理業者との手続きも全て行ってくれました。
まさに至れり尽くせりで、そのあと自転車も買ってくれましたが、他にも数人いて車に自転車を乗せきれないので、自分らで自転車をこいでマンションまで帰って来いと指令が出ました。真夏なのでキツかったです…。

レオパレスにも色々ありますが、会社が手配してくれたのは、家具家電付きで、
オール電化ですが、電気代水道代も家賃に含まれていました。
つまり光熱費も会社持ちでタダ!

家具家電を新しく揃える必要もなく、光熱費もかからないですし、実家のようにお金を
入れる必要もありません。

調理道具や調味料、日用品を一から揃えても、たいした金額ではなく、自炊していたので、どんどんお金が貯まっていきました。
憧れの一人暮らしではありましたが、出向先の会社の人は異性ばかりでそんなに頻繁に遊ぶわけでもなく、駅から徒歩40分という恐ろしく田舎で周辺に娯楽施設やお金を落とせるお店もなかった…というのも大きかったですが。

車があれば結構遊べたでしょうし、楽だったのでしょうが、実家に置いてきたので、移動はもっぱら会社で購入してもらった自転車でした。
通勤も30分位かけて、この自転車を使っていましたが、雨の日は本数が恐ろしく少ないバスを乗り継いで通っていました。
あの頃はあまり深く考えていませんでしたが、本当に車は持ってくれば良かったですね…
田舎は総じて駐車場代も安かったですし。

不便ですが食材も安く、遊びにも行けずで、給料の8割以上を貯金できたので
半年ほどで100万円貯まりました。
あのまま実家にいるよりは貯まったでしょうね。

で、出向が終わり大阪に帰ることになったので、調理道具や服などは、全て普通の宅急便で実家に送ることにしました。
近くにあったドラッグストアから長さ1.5m位のダンボールを何個かもらってきて、暇つぶしに買った楽器や、PC、漫画なんかもいっぱい詰め込んで、全部で7箱位にはなったと記憶していますが、一万円から二万円位で済みました。

自転車は実家にもあったので、そのまま現地に残る先輩にもらって頂きました。

さて、荷物も全て送ったし、あとはお風呂は試供品を使って凌ぎ、トイレは一個だけ残しておいたトイレットペーパーで…と考えていたら、会社から電話があり「PCのフォーマットとか手続きの関係で、帰るのは明後日以降にしてほしい」と言われて、大慌てでした。

バスタオルやタオルもあと一枚しか置いていませんでしたし、自転車もあげてしまって、買い物も徒歩20分位かかるコンビニが一番近いという状態だったので、もうがっくりきてついつい上司に電話で悪態をついてしまいました。

食事はコンビニで済ませ、買わないとあと一日もたない生理用品やシャンプーなども再購入してブツブツ言いながら最後の一日を過ごしました。

たいした生活をしていない部屋でしたが、いざ出るとなるとちょっと寂しかったですね。
ちょっと切ない気持ちでしたが、実家に帰ると近くにレオパレスが二つも出来ていて、その切なさは無くなりましたが(笑)

引越しは色々と大変ですが、料理の腕や経済観念も育ちますし、何より親に感謝の気持ちが生まれました。
今回は会社が選んで会社が払ってくれた至れり尽くせりなものでしたが、自分で街や物件を選んだりできていたら、もっと楽しかったかもしれません